So-net無料ブログ作成

ちょっといい話 [保育園日常]

お久しぶりです。かりすまです。

今日から暦の上では立冬だそうですね。
とても冬が始まるとはおもえない暖かさでした。

さて、冬になるといつも思い出す話があるのですが・・・

私がこの業界に入ってまだ2年目のことでした。

保育園では毎年12月の消化訓練は消防署の方を呼んで、職員も実際に消火器を使っての消化訓練を行ってます。

んで、その年はまだ新人だった私も経験しとけ、という事で実際に消火器を使っての消火活動を体験しました。

子ども達から『せんせーがんばれー!』と熱い声援を受けつつ臨んだのですが・・・

あえなく失敗・・・

私も子ども達の前でいい所見せようと、かなり炎の近くまで行ったのがまずかったようでした。
消火器からの薬剤は拡散して初めて効果が現れるので、あまり近づきすぎると薬剤が広がらず効果が現れなかった為でした・・・(かなり勉強になりました!)

それを見ていた年長の男の子達から『いえーい!せんせいバツ~!!』『せんせいバツ~!!!』と日ごろの恨みを晴らすかのように囃し立てられ、しかし何も言い返せず悔しい思いをしていたとき・・・

ひとりの女の子(4歳)が私の近くにやってきて・・・

『せんせい^^ちっちゃいマルだったよ^^』と慰めてくれたのでした・・・・・・・・・・・

4歳の子に慰められている俺・・・・

でも、そのやさしさにすごく感動したのでありました!

それ以来、消化訓練で失敗することはなくなりましたし、その子のやさしさを見習おうと思ったかりすまなのでした!


2007-11-08 18:36  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。